お問い合せはこちら

tel. 06-6535-8968

開園時間:
午前7時30分〜午後6時30分(月〜土)


理事長コラム一覧に戻る>

2020年06月 『二十歳の誕生日』
 龍真(ダウン症と言う個性豊かな息子)
お陰様で5月に二十歳の誕生日を迎えました。
生まれた時はICUに10日間隔離され、「ダウン症である。心臓に穴が空いているので3歳までに手術を行わないと寿命が極端に短くなる。」と伝えられた。
自力で母乳も飲めず少しずつ与えた事を思い出します。
退院後は、風邪をこじらせグループ症候群を発症し緊急入院した事もありました。
風邪をひいただけでも息が止まり死んでしまわないかと一晩抱きかかえたまま朝を迎えた事も何度もありました。自分でご飯を食べれるようになるかなぁ?何歳まで生きてくれるかなぁ?歩けるようになるのかなぁ?龍真より何としても長生きして最後まで見届けたいなぁ?などと考えていた頃が懐かしく思い出されます。
今までに6回の手術を行いました。滲出性中耳炎は今でも完治せず難聴により会話が難しい状態です。
色々有りましたが二十歳の誕生日を迎える事がお陰様で出来ました。
誕生日プレゼントは任天堂スイッチスーパーマリオを指定してきました。
ゲームで遊んでいるところを「見て、見て父さん」と何度も何度も言うので見てあげると何と次から次へとステージをクリアしていくのです。
凄いなぁって褒めると自慢げにうなずきながらゲームに集中していました。
実は龍真の年齢は二十歳ですが実年齢は4歳4ヶ月なんですよ。(公な行政の機関によるデータです。)
就労継続支援施設YPC作業所エールに通所していますが、楽しそうに日々過ごしています。感謝しかありません。
不得意な事、異常に頑固な事も沢山あり周囲に迷惑をかけたりしますが、毎日その瞬間をありのままに楽しく過ごしているその姿は私の心を癒してくれます。
実は私が龍真に救われているのだと気づかされます。

龍真と全ての関係者様に感謝感謝感謝

PAGE TOP